当社について

折箱を創り続けて、
六十余年。

当社は昭和23年の創業以来、日本特有の食品容器である「折箱」を作り続けてきました。
当社の「折箱」の用途は駅弁に始まり、その後は一般的なお弁当のみならず、
婚礼や法要の仕出し弁当などにもお使い頂いてまいりました。
創業から60余年の現在は「折箱」を時代のニーズに合わせ、
会議・接待用のビジネス弁当から和菓子・洋菓子用の容器まで幅広くお客様にご利用頂いております。

昨今、低価格ニーズが高まり、お弁当折箱の材質においては「木の折箱」から
安価な発泡スチロール製の折箱が一般的になっています。
しかし、当社では創業当初より木製折箱独特の上質感と高級感にこだわり、
より高品質な折箱を提供し続けております。
また「木製折箱」は吸湿性・通気性に優れ、鮮度を長持ちさせる特性があります。
当社は「木製折箱」のプロフェッショナルとして、オリジナルの折箱を多数創作しております。

今後も豊富な経験とノウハウを活かし、「木製折箱」の高付加価値を追求し続け、
少しでも多くのお客様に喜んで頂けるよう取り組んで参りたいと考えております。